「絆」をテーマにした各サイト様の書き下ろし楽曲です。(サイト名:作者名:曲名)という順序で表示されております。
またその部分が曲へのリンクにもなっておりその下の欄には作者コメントや歌入り曲等の場合リリックも掲載しています。
今回、残念ながらコメントや曲自体が初日公開に間に合わなかったサイト様がいらっしゃいますが頂き次第で
掲載させていただきますので御了承の上、御理解の程、宜しくお願い致します。
(3104式:サイレフォ:connected)
絆の語源はもともと動物をつなぎとめる綱のことで古くから使用されている言葉のようです。
そこで3104式の方向性も加味し「時空をつなぐ絆」というテーマで作ってみました。
時間をつなぐというテーマでは、古くから伝わる民族楽器と
先進の楽器の一つであるシンセサイザーを用いた楽曲にすることにしました。
また、空間をつなぐというテーマに対して現代はインターネットがその一つの役割を担っていることを元に
そういったいわゆる「サイバーな空間」を表現するジャンルとしてトランスを選びました。
ユーザーの皆さまに対する「感謝祭」ということで感謝の意を込めた楽曲を作れればよかったのですが
普段なかなかそういった曲を作るスタイルではないので敢えて普段通りの曲にしました。
余談ですが、楽曲製作中に公開された入間さまのイメージ像が楽曲に合いすぎていて驚きました。
無理にサイバーではない曲に挑戦せずに良かったです。
(Amor Kana:音羽雪:導き絆の先へ)
タイトルは、「導き絆の先へ」というものです。
自分なりの楽曲スタイルで、「お互いの」「それぞれの」で生まれた絆を
これからの存在へとして表現してみました。
前向きな作品にしたいなぁと思いまして。
(*CAMeLIA*:Mary:心の絆)
つい先日、大変ショックな出来事がありました。
なんて事はない空き巣だったのですが、思い出を奪われ、部屋を荒らされ…
かなり落ち込んでいた時に、支えてくれた友がいました。
その時改めて親友や人の温かさを実感しました。
一人で落ち込んでいた苦しみも、悲しみも、周りの人のお陰で吹っ切る事が出来ました。
当初提出するはずだった曲とは大幅に違いますが
今の私が思いつく“絆”を作らせて頂きました。ご拝聴頂ければ幸いです。
(Hagall:Rai:永久の空)
もうすぐ卒業シーズンということもあり、"絆"という単語から友情を思い浮かべました。
遠く離れても色褪せることのない、大きな絆を感じてもらえたら嬉しいです。
(H/MIX GALLERY:秋山裕和:Dear Childhood friend)
「幼馴染」をテーマに作りました。(戦場の絆は挫折しました^^;)
(MusMus:watson:al kimiya)
「音」の絆
音屋と音屋とユーザーさん、三者を繋ぐ要はやっぱり「音」だと思います。
楽曲は、その三者が繋がって、全く違う「何か」が できることから連想した「錬金術」をイメージしました。
え?安直?はい、すみません(笑)
そして連想は錬金術の故郷アラビアに飛び
「よし、アラビア風味を入れよう!」となりました。
え?浅慮?は、はい、ごめんなさい(汗)。
兎に角、折角のお祭りイベントですので楽曲は「元気いっぱいにしよう!」という思いで作りました。
でも、楽曲のラストではメインメロディーが無くなり少し遠くを見据えるようなイメージで消えていき、完結しません。
そう、このイベントはゴールではないのです。
これを機に、音屋さんとユーザーさんの絆が益々深まりそして素晴らしい錬金術を見せてくれる未来をぼくは願います。
このような素敵なイベントに参加させて頂いてありがとうございます。煉獄小僧さんに感謝!
(Nerve-雑音空間-:草薙考司:Journey Faraway)
昨日、エジプト騒乱のニュースを見ました。
戦争や革命等で、志や大切な人のために命を落とす人は21世紀の今でも大勢おられます。
そんな死んでいく方と遺された方の間の、身体はなくなってもそこに残る心の「絆」をテーマとしました。
礎となってくださり遠くへ旅立った方々への感謝を日々忘れずに
私も毎日を大切に生きていきたいと思います。
今も昔も明るい曲を作るのはあまり得意ではありません。
亡くなった方の魂が遺していく人に絆を結び、ゆっくりと白く昇天していくような情景を
イメージしてしまいました。強がってはいるものの本当は死にたくない
という気持ちを歌っているので、明るくなるはずもありません。

Nerve(雑音空間) はMIDIファイル専門サイトですが、長年ごらん頂いていた方は
従来の曲調にはもう飽きられているかも知れません。今回は、2011年の自分の素
に近いスタイルで、ポストロックバンドがやっていそうな歌謡曲を書きました。
テンポは遅いですが、不協和音とノイズまみれでうるさいです。
音屋FES開始日までスケジュールが合わず、今回オリジナル楽曲には参加しない予定でしたが
初日にアップロードされた曲を見てどうしても参加したくなり、
丸一日でどこまで出来るかチャレンジしてみました。
個人的裏テーマは一人セッションライブです。
今回は事前に特に曲の構成など決めず、その場で思いついたフレーズを一発録りを繰り返して重ねていきました。
同じ曲をいじくり回しすぎて完成せず、長い間
サイトに新曲を載せないというのは本末転倒ですので
これからはこういった荒い状態でも早めにサイトに掲載するようにして更新を再開しようと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
(OUpS.zero:↑だ:ハッピーにゃ)
イメージは野良猫が、やさしい人に拾われて
ハッピーになって、全身で喜びを表現するから
どうかこれからも一緒にいて欲しいにゃ
という感じですw
(PANICPUMPKIN:みそか:KIZUNA)
タイトルは合同企画にあやかり「KIZUNA」と付けさせて頂きました。
曲に関しては、ゲームミュージックジャンルを土台として活動しておりますので
”RPGで仲間が加わり冒険が深まっていく=絆”と解釈し、作曲致しました。
私のサイト上での公開作品のテーマ”ファミコン風”に、プラスαした楽曲に仕上げています。
(Remair:Yuht:かけがえのない絆)
恋人同士、家族同士、友達同士・・・。
自分にとって、かけがえのない人との絆を表しています。
距離が近くても、離れていたとしても、かけがえのない絆は強く繋がっています。
ゆったりとした曲調にしているのは、その大切さを表すためです。
(Rulin:笹原那太:狐山)
自然との絆。
狐の嫁入りや、狐が山で遊んでいる姿など騒がしい感じにしてみました。
狐というワードを使い、「絆というテーマ」に結びつけるのは強引な感じがありますが(笑)
人と動物、動物同士、そこに山や川などの自然、少し前の時代にはあった
自然との絆、を感じてもらえたら幸いです。
(SARAPURI:大貫貴人:relation)
「Relation」…
形はないけれど、人と人を強く結びつけるもの。
それは、心の繋がり・絆。
友達、恋人、家族など、絆にもいろいろありますが、
この曲は、私のサイトによく来て下さる(数少ない?)方々に
ありがとうの気持ちで作ったものです。
シンプルな音色に、ゆったりとした安らかさと
抵抗なく身体に浸透する自然さを感じていただければと思います。
(Senses Circuit:hitoshi:Memory)
みなさんはじめまして。Senses CircuitというBGM、効果音素材サイトを運営しているhitoshiと申します。
いつも素材をご利用いただきありがとうございます。
さて、今回煉獄さんからお話をいただいて「絆」をテーマに作曲したんですけど
「絆」って普段まず口にしない言葉ですよね。
僕もこれまで生きてきて、リアルの会話で口にした記憶は無いです。
「俺とお前の絆が〜〜」とか(笑
で、自分の中の「絆」をキーワードにしてみたら
・甘酸っぱい
・ちょっと切ない
・ちょっと温かい
・甘美
・思い出
・懐かしい
・約束
こんな感じでした。
それらを表現してみたのが今回の「Memory」です。
感じ取ってもらえたら嬉しいです(´ω`)ノ
(SILVER TECHNOLOGY:ASK:Barricade Breakers-Web Style-)
今回のテーマは「絆」ということですので、楽曲のテーマはそのものズバリ、映像作家の方々との絆です。
映像が付加されることにより、より面白い作品になるのではないかと、勝手に思い込んでみました。
相変わらず楽曲自体が長くなったので、ショートバージョン(Web Style)での公開となることをご了承下さいませ。。。
(TAM Music Factory:多夢(TAM):キミと僕の世界)
TAM Music Factoryを運営しております多夢(TAM)と申します。
私の楽曲の「絆」の姿は、音楽素材屋と皆さん
つまり「作り手−使う側」の絆をメインテーマと位置づけています。
これに加え、”親子の絆”の姿も少し重ねております。
今回の書き下ろし曲では、普段はあまり作らない曲調
そして歌詞付の曲と言った具合に、私的に色々とチャレンジをしています。
使い慣れていないVOCALOIDを使用しており、歌詞が聴き取りにくい部分が
ありますので、記載してあります歌詞をご覧いただきながら聴いて頂ければ幸いです。
これからも皆さんに支えられながら、よりよい楽曲作りを目指して行きたいと考えています。
今回はこのような機会をいただき、本当にありがとうございました。

歌:鏡音リン・レン
作詞:じゅうはち
作曲:多夢(TAM)

曲名キミと僕の世界

大それた作戦なんて 空から降ってきたら
君をもっと笑顔にできたかもしれないけど
あきれるほど不器用だから 願うよあの空に
どんな音に触れていても その先には君がいて
ただ君が感じることを 僕も感じていたいんだ
ただ君の驚く顔を 僕で作りたいだけなんだ
単純だけど単調じゃなく そんな毎日がいい
君と僕とで奏でる世界へ

飛び跳ねてく水たまりに 空を映していく
君の背中まぶしくて少し目を細めてた
大人になって忘れていた 小さな気付きさえ
染み込んでく君の声に 僕らしさが増えていくよ
もし君が歩んでく先に 傷つき痛み泣いても
ただ君に伝えていたい 僕は揺るぎない味方なんだ
届けたい想いがあって 言われたい言葉もあって
一つだけ望むとしたら 響け強く「ありがとう」
繋ぐ右手を 紡ぐ未来を 愛しく胸に抱いて
君と僕とで導く世界へ
(Verysmile:tiak:見知らぬ街)
この曲は以前自分のサイトの複数常連様にタイトル・歌詞・歌を付けていただき
サイト一体となって作り上げたまさに絆というテーマぴったりの曲です。
歌が入ったのはつい最近で、ようやく完成した曲です。
そんなSTORYの曲ですので、是非聴いてやってくださいませ。。。
(あおいとりのうた:音々:わたしのたからもの〜神様がくれた絆〜)
今まで出会い、そしてこれから出会う全ての人へ紡ぐ絆」がテーマです。
当サイトの大きな特徴である「VOCALOID使用楽曲」に仕上げました(今回はVY1を使用)。
賑やかでほんのりと癒し系です。
(あしなが☆おにいさん:NICE☆GUY:foie gras)
「絆」をテーマとしたものとなれば、恐らくほぼ全ての音屋さんが
前向きで明るい感じの曲を投稿してくると思われます。
でもそれだと面白くないのでテーマに真っ向から反発する曲を投稿してみようと思いました。
(遠来未来:逆凪諒:絆)
「絆」
遠く懐かしい人々と、近い未来出会える人々と
そして今繋がっている人々の縁(えにし)をイメージして作りました。
(音楽の卵:takai:つないだ手)
大事な人との絆、というテーマで作りました。
曲調で分かるとおり、少し神妙な感じで作っています。
大事な人との絆であってもそれはとても脆く儚い
だからこそ大切にしなくてはいけない。
そんなイメージをじっくりとピアノにのせて作ってみました。
(音楽工房 夢見月:umineko:その掌の中に)
この春に自分自身が大病を患った中で家族や友人・お医者様・看護士さん達との繋がり
励ましあった入院患者の皆さんとの出会いとそこからさらに広がる巡り合わせ
それら全ての人に頂いた「希望」に着想した、人や物事同士の「絆の糸」がテーマです。
「絆」というものは意識しなければ思い 出さなかったり
或いは薄らいだり無くなったと感じていることも多いものですが
今回の体験を通じ、例えどんな状況に陥っても、必ず誰の手にも希望を紡ぐ
「絆の糸」というべきものが握られていて、いつでも他の誰かの糸と
繋がりあっていることを感じています。
もちろん自然に切れたり自分から手放したり、短い間の「絆」もありますが
それらもいつか、他の絆の糸を強くする糧になるそう思っています。
曲は暗く、全てが信じられない状況の中から 希望を告げる低い声で始まり
ふとしたことで掌のなかにいつでも握られている「絆の糸」に気づくと言う流れで
巡り巡って導入と同じ旋律で自分か ら希望の「絆の糸」を誰かに投げかけられるようになりたい
そんな思いを込めて閉じます。
表したいことの半分も表現できていない拙さですが、お聴きいただければ幸いです。
また、この曲を発表させていただく場となった「音屋FES」という
新たな「絆の場所」に最高の感謝を込めまして。
(光闇世界-モノクロ-:六道迅:Blue Metal)
音屋FES-絆-、楽しんでいらっしゃるでしょうか?六道です。
今回も自分の趣味で激しくうるさい楽曲でお送りいたします。
しかし「よし、ブルーノートスケール+メタルで行こう!」と思い立って好き放題したら
イトケンさんみたいな曲になりましたよ…?おかしいですねぇ。
主旋律を担当している二種類の音、途中からの展開、終わり方
すべて何かをイメージして製作してあります。
何を表しているんだろう?などお考えになりながら聴いて下さると嬉しいです。
(時の迷い人:秋野ると:水龍の祈り)
青い青い透明な光の中を、共に歩む唄です。
絆...(一緒に歩く人)
(魔王魂:KOUICHI:ZinniA)
ジーニアと読みます。
お花の名前で花言葉は亡き友への絆的な感じだそうです。


ZinniA

作詞:KOUICHI
作曲:KOUICHI
唄:DAIKI

白い路の上
やがて降り注ぐ炎よ
今もわからない
これが正しい答えなのか

Farewell

羽ばたけ輝く貴方よ 大切な全ての人よ
時の声は 彩(いろ)を隠して 消えてゆくけど
絆は消えない 時に抱かれても
貴方に別れは言わない


空は澄み渡る
誰も見えなくなるくらい
記憶 蘇る
賽は投げられた 戻れない

Farewell

消えてゆくだけの過去なら
過ぎ去ればいいとさえ思う
刻まれてる セピアの色が 涙を創る
  絆は消えない 時に抱かれても
羽ばたけ輝く貴方よ さあ
全ての翼を広げて
輝いてみて


広がる世界はずっと
繰り返されるだけでも
貴方がいつでも
微笑んでいてくれるから
消えゆく過去も全て抱きしめ
生きてゆけるよ
貴方の声が 天を駆けてく


羽ばたけ輝く貴方よ 大切な全ての人よ
時の声は 彩(いろ)を隠して 消えてゆくけど
絆は消えない 時に抱かれても
貴方に別れは言わない

燃え上がれ炎よ全て
降り注ぐ神の気まぐれ
刻まれてる セピアの色が 涙を創る
絆は消えない 時に抱かれても
貴方に別れは言わない

いつかまた逢えるような気がする
広がる世界で
(夢幻のオルゴール工房:夢幻:ひかりとけて)
絆というテーマを連想しながら、音符を綴って行きました。
やさしい感じ、あたたかい感じ、あかるい感じ…
絆にそんなイメージを持ち、光に包まれるような様子を
オルゴールの粒たちで表してみました。
(龍的交響楽:ジンファ:Concert March “Union Hearts”)
楽曲ジャンルは私の音楽活動のルーツである吹奏楽の中からシンフォニックマーチという形式を選びました。
(サックスのまともな音源を持っていないという理由でオーケストラ編成になりましたが;)
サイトの方は更新が止まって久しいですが、そんな中昔から素材を使っていただいたり
また最近知ったという方への感謝の気持ちも込めて、今回このような企画の招待を受け
ここはひとつ自分の持てる技術を最大限に発揮せねばと書き上げました。
タイトルは「出会い、繋がっていった人々の心が一つになっていく」というイメージです。
後半になるにつれ明るく華やかになっていく曲調に、このイベントを通じて新たな絆が生まれ
今までの絆も深まりますようにという願いを込めました。
(緑茶の音:ふみこみどり:きずな)
これまで支えてくださったみなさまとの絆をテーマにしました。
これまで支えてくださったすべてのかたへ
ありがとうの気持ちを乗せてお送りします。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。
(煉獄庭園:煉獄小僧:涙絆-Ruki-)
ストーリー的だったり背景的なイメージが無かったので
今回はキーワードだけを元に組んでみました。
でも多分流れ的には「孤独」→「葛藤」→「号泣」→「叫び」
→「戦い」→「繋がり」→「絆」→「平和」→「姫と結婚」
→「倦怠期」→「出家」とか何かそんなアレだと思うのです!!

Copyright(C) 2010-2011 音屋FES【絆-Kizuna-】運営委員会 All Rights Reserved